fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

卑弥呼の霊言 -紫式部の霊訓 あの世での生活様式- 13  

卑弥呼の霊言128-184


----------


男女の性別は不変、ただし懇望次第で一パーセントの変更は容認される

善川 それから参考のためにお尋ねいたしますが、たとえば男性と、女性とがございますが、
   ここに、現世で女性霊として生まれて来て非常に苦労し、今度生まれ変わってくる時には、
   男になって生まれてきたいという希望を持って亡くなった方の場合、
   そういう希望は叶えられるのでしょうか。

紫  男性霊、女性霊、というのは神によって決められております。
   ですから九分九厘変わることはありません。

   ただ、本人の強い願い、-女性として自分は苦労した、こんどは男性としてやり直したい、
   という強い申請をして、男性に生まれてくることもあります。

   ただし、これは私達の世界での役所の許可が要るわけです。そして生まれてくるんですが、
   これはまた大変な男性になるのですね。あなた方もご存知のような男性です。

   中性ではないけれども、性的に頽廃した男性が出てくるのです。
   大抵は間違ってこういう願いを持って出て来て失敗した方々です。

善川 たとえば“おかま”とか ー。

紫  そういうことです。すべてがそうではありませんよ。
   男性霊が女性霊として生まれてくることもあるのですよ。

   それがどうなっているかというと、たとえば今あなた方の世界では、
   イギリスという国に女性の首相が生まれている筈です。

   あゝいった方は男性霊なのですが、女性として生まれて来たいという希い、
   つまり本来は男なんですけれど、身を女にやつして生まれて来ているんですね。

   それで政治家として活躍することによって、
   他の一般の女性達の地位を引き上げたいと希っている霊なのです。

   必ずしも低級霊ではありません。高級霊であります。
   それが女性一般の地位の向上ということを希って敢えて
   男の霊が女性として生まれてくることがあるのです。

   こういった場合もありますから必ずしも堕落とだけは言えません。進歩もあります。

善川 いや、いろいろとお教え願ってありがとうございました。
   実はもう既にご承知かとも思いますが、私達が行なっている「霊界通信」の作業も、
   本号で第七巻になりまして、この間読者の中からいろんな女性方から、
   特に女性の持つ悩みと、神理に適った正しい生き方というものについて、
   優れた東西の女性霊、光の天使方からお教えを得たいという希望がありましたので、
   今巻はそのような編集をとったのですが、今そちらで、あなた様のお知り合いの方で、
   他にお話を伺えるような方はおいでになりましょうか。
   おいでになられたらご紹介願いたいと思うのですが。

紫  それはないわけでもありませんが、歴史上で名の残っている方といいますと、
   私達の世界以外の方に多くおいでるのではないかと思いますが、

善川 たとえば、弟橘媛様とか、卑弥呼様とか -。

紫  そういう神様の世界の方々にはそれはお偉い方々が居られると思いますが、
   私は存じ上げません。

善川 たとえば外国の方ではナイチンゲール様とか、キュリー夫人とか、ヘレン・ケラー女史とか、
   こういう方々も光の天使だと思いますが…。

紫  それは皆様ご立派な方々と存じますが、そういう方々は、私からというよりかは、
   あなた方が直接お招きなさっては如何ですか、きっとお話が戴けると思います。

善川 それでは紫式部様、長時間、しかも再度にわたって非常に有益なお話を賜わり、
   誠にありがとうございました。全国の女性の方々と共に厚く御礼申し上げます。


----------




category: あの世での生活様式

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/329-67db8ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)