fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

卑弥呼の霊言 -紫式部の霊訓 あの世での生活様式- 4  

卑弥呼の霊言128-184


----------


生まれ変わりのメカニズムと私の失敗

善川 それで、いま一つお伺いしたいのですが、今あなた方のお住居になっている世界から、
   この三次元の地上界、かつてあなたもご経験された私達が今居る世界ですね、
   この地上界へいま一度再出したいというご希望があれば出られるのでしょうか…。

紫  はい、出られます。

善川 ということは -、

紫  今はね、今はこの日本国というのは人工流産というのが非常に流行っていますわね、
   私も母胎に宿ったことがあるんですけれども堕胎されてしまったんです。

善川 はあそうですか、ちょっとそのことについておたずねしたいのですけど、
   その場合のあなたの意識というものは一旦消えてしまうのですか。

紫  一旦はね、消えてしまいます。勿論おっしゃるとおりです。ただ私の場合は地上に出てくる、
   つまり、人間として生まれて死んだわけではありません。人間として生まれて死んだ場合はね、
   非常に長年かかって霊界でも大人になっていくのです。いろんな守護霊、指導霊に教わってね、
   けれども私は母胎の中で、流産しましたので、ですから戻ってきた意識は紫式部の意識です。

   そのものです。すぐ大人です。子供ではないのです。要するにあなた方の世界の空気を一口でも吸うと、
   もうあの世の人間になってしまうのです。私達からみればあの世の人間として生まれたということなんです。
   籍が別になってしまうのです。

   ですから一旦地上に出て直ぐ還って来たものはまだ赤ん坊のままですね、霊として、それで身内の者とか、
   いろんなものが大きくなるまで育てることになるわけです。ところが、私みたいに人工流産、
   堕胎された場合には、直ぐ元の世界に還って来るわけですね。

   で、この場合に言って置かなければならないことは、いま日本の国では流産、人口流産、
   といいますか堕胎というのが流行っております。これ非常に迷惑です。
   私達の世界にとっては迷惑です。みんな因っています。どうか言って下さい。

   一年に何百万人もの方が堕胎されています。こういうことをされると私達は予定がつかなくなるのです。
   この地上で魂の修行しようとして生まれて来ようとするんですけれども、
   予定に反して堕胎されてしまうと狂ってしまうわけですね、大変因ってしまいますし、また苦痛でもあります。

善川 この場合にはあなたの守護霊と申しますか、そういう方と予めご相談するということはできないのですか。

紫  しますよ。しますけれども地上界では地上界の方でのお考えがあるわけですね。
   私達だけの考えでいくわけにはいかないのですね。私達の考えと、
   地上界の両親となるべき人の考えが一致してはじめて、
   私達は地上に生命を享けて生まれることができるのです。
   ですからいま避妊ですね、避妊はまだいいでしょうが、人工流産というの、堕胎というのは、
   これはどうか止めて頂きたいのです。私のように計画が狂った者もおります。困るんです。

善川 そうですか、まあしかしあなたは紫式部さん、という状態でお還りになられたからいいけれど、
   そういう赤ん坊で還された場合は、これは大変な苦労を背負わされるということですね。

紫  そうです。苦労してしまいます。

善川 しかし一説によりますと、生後七才ぐらいまでの間に他界した者は
   例外なく高級霊だと云われていますが。

柴  それは間違っております。そういったことはありません。
   七才までではどのような人生修行をすることもできません。
   それで高級霊のはずはありません。

   高級霊というのはどういった段階の方を指されているのかは知りませんが、
   すくなくとも私達よりも上の階に居られる方を高級霊というふうに称んでいいとするならば、
   彼らは無駄足を踏むということはありません。

   彼らはそれぞれ使命を持って生まれて来ています。
   勿論幼くして死ぬことはあります。それはたまたま生まれて来た両親の肉体、
   母体が十分強くなかったために、子供としても肉体的に成熟することができなくて死んでしまう場合とか、
   あるいは不幸にして病気にかかる場合、こういったことで残念ながら還ってくる人もいますが、
   高級霊は少ないということです。

   高級霊になる程ですね ー あなた方は生まれてくる前に、予定とか、計画とかいうことを
   聴いたことがあると思います。高級霊になる程予定とか、計画とかいうものがはっきりしているんです。
   彼らははっきりしています。

   私らの段階になると、まあある程度は目的は絞れますが、
   そういう全体の人生計画というのはむつかしくなって来ます。

   大まかなことは分かります。たとえばどういったところに生まれて、こういうことを職業として、
   こういう人とめぐり合って生きたいと、こういったことは或る程度計画はつきます。
   けれども、もっと下の世界に行くと、段々分らなくなってくるのです。

   霊界の下段階から幽界ぐらいの方になってくると、どこの地域に生まれる。どういった家庭に生まれる。
   これだけの選択しかできない方々も居るんです。これ以外の後はどうなるか分らないのです。
   こういった方々、幽界の方とか、霊界下段階の方の生まれ変わりの場合には、
   自分の両親を選ぶという段階では選択ができるのです。これも運命といえは運命です。

   そうでしょう。そこまではできるんですが、その後の人生がどうなるかは、彼らには絶対分かりません。
   私ぐらいの階層に居る者は、生まれ変わる時に勿論両親は選びます。
   そしてどういう環境かよく見定めます。そしてこういう職業を、例えば私であるならば、
   小説家か、文筆家になりたい。こういうことを考えます。

   そしてたとえば、こういう人とめぐり合って、こういう一生を送りたいという計画を立てます。
   これはその通りには必ずしもいきません。
   七割ぐらいです。七、八割は大体予想通りの生活を送ることができます。





category: あの世での生活様式

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/320-74fefdf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)