fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

谷口雅春の大復活 -霊界見聞録- 8  

谷口雅春の大復活128-182


----------



今後の予定

さて今後の予定ということで、まあ私個人のことも多少語っておきたいと思います。

如来界、菩薩界をまだ私も見始めたところでありまして、まだまだすべてをつかんでいるとは言いかねますが、
でき得るならば今後とも、この実相世界の探究をしてみたいと思っています。

そうして、生前私が「生命の実相」という言葉で表現していたものの本質が、
いったいなんであるかということを地上の諸君に伝えたいと思います。

私は「生命の実相」という言葉、その言葉自体がひとつの悟りであったと思っていたけれども、
生命の実相とはいったいなんなのか、あるいは実相の大地とはいったいなんなのか。

これをもっともっとこちらで研究をして、勉強して、地上の皆さんにお伝えしたいと思う。

私の生前の教えとしてもし足らぎることがあるとするならば、それは霊的世界、
この霊界の本質についてのさらなる探究、研究だろうと思う。

この自分の法の足りない部分の追加を、私は今こちらに還ってさせていただこうとしているのです。
霊的世界についての実感、実相感、これをもっともっと教えたい。

これが私の情熱です。

これはすなわち、救世の情熱そのものでもあるということを知っていただきたい。
それは地上にいる諸君も、地上を去ってこちらに還って来るとわかるのです。

人を助けるということ、人を導くということには本当に最後ということがないということ。

限度ということがないということ。いつまで経っても、その情熱の炎は消えないということ。

情熱の炎、人を救わんとする情熱の炎が決して消えないということこそ、
天使の性格であるということを知ってほしいと思う。

どうか、私の立場もよく考えた上で、諸君らも大人の態度をとられるように。それを願う。

あなた方も霊の世界があることを知っているならば、
谷口雅春が雲の上から見ていてあなた方をどう見ているか、よくよく考えていただきたいと思う。

こうした霊界見聞録は、今後も機会があればさらに詳しい情報を流してゆきたいと思う。

そしてあの世の見取り図を創ることが、地上の人たちにとってひとつの生きていく勇気ともなるだろうし、
希望ともなるであろうと思う。


----------




category: 霊界見聞録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/295-01219d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード