fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

カントの霊訓 -あの世では階層ごとにどのような人が住んでいるか- 14  

ソクラテスの霊言128-183



----------



如来界、八次元世界の様相

<梵天界>で学びを終えると更に上の八次元、<如来界>に入っていく。

如来界においては、勿論人間としても十分に完成した人達であるし、また人扶けも十分にやって来た人達であり、
それ以上に神のお心を十分に知っている人達の集まりである。

この如来界には数百人の人間がいま生きている。私もその一人である。

この如来界の中には、いろんな神の光のリーダー、分派のリーダーとなっている人達が居る。

例えば哲学の世界においては、私とかソクラテス、そういう方々がこのリーダーをやって居り、
さまぎまな菩薩界、神界、或いは地上界の人達、哲学的な人達を指導している。

また、美術なら美術の専門家も居る。或いは医療なら医療の専門家も居る。

こういった専門家達のリーダーとなるような人達がこの如来界に居て、
主としてその動きをコントロールしているのである。

これは数百人の世界であり、彼らの形はさまぎまである。

けれども主として自分の傾向、もっとも強い傾向というものは、何らか一つは持っている。

宗教家なら宗教家の中で、"愛"の傾向を非常に持っている人とか、
或いは〝慈悲〟の傾向を持っている人、或いは尊敬の念という"敬"の念を非常に持っている人、
礼節を持っている人、知の世界、知力ですね、"知力"とか知恵を持っている人も居る。

こういった何らかの魂の強い面があるのが特徴である。




category: カントの霊訓-あの世では階層ごとにどのような人が住んでいるか

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/255-247d9242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード