fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

カントの霊訓 -あの世では階層ごとにどのような人が住んでいるか- 11  

ソクラテスの霊言128-183



----------



六次元にも二段階がある (諸天善神界)

彼らの中ではまた二つの人々に岐れて行くのである。

"神界"の中においても上段階においては、更に菩薩、如来を目指して努力していく人達が居る。

いわゆる光の天使の予備軍達である。

こういう方々もおれば、六次元で職人肌の人々とでも言おうか、自分の一番得意な分野を伸ばしている人達も居る。

六次元もこのように岐れて行って、後者である場合、つまり自ら科学者なら科学者、文学者なら文学者として、
それで〝是〟としている人達は、また六次元を限度として、この地上に生まれ更わって来るのである。

けれども、上位の方、これはおそらく、六次元世界のうちの三割ぐらいの住人であろう。

この三割ぐらいの住人は、更に上の段階を目指して努力していく。

更にこの三割の中の三分の一ぐらいの人達が、いわゆる<諸天善神>といわれているような人達である。

この地上においては、或る意味では、神様の部類に入っている人達が、
この六次元の上段階において居るのである。

彼らの、一部の人達は、地上においても、さまざまな神社とか、杜において祀られていることもある。

また、地上に降りて行っているさまざまな有能な人達、世の役に立って働いている人達を、
守護指導しているのも、大体この六次元上段階の<諸天善神>達である。

彼らはこの菩薩へ上るための修行の場として、主として守護指導というようなことを行なっている。




category: カントの霊訓-あの世では階層ごとにどのような人が住んでいるか

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/252-9ab26260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード