fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

スウェーデンボルグ霊示集 -私の見た地獄界- 4  

スウェーデンボルグ霊示集128-184


----------


宗教地獄の様相

さて、最深部ではそうした者がいるわけですが、この最深部にいる者たちは出撃をくり返しております。

地獄の各層に飛び回って、あちこちでいろんな事業を展開しております。

各世界に手下を持っていて、その手下によって教育をしている。
自分たちの考えるようなことをやらせているということです。

そして、その手下を使ってやる地獄霊教育の最たるものは、
とにかく人間の欲心というものを増大させる方向で動いている。これが事実であります。

その欲心のなかの最たるものは、名誉欲、闘争欲、あるいは金銭欲、性欲、こうしたいわゆる執着といわれるもの、
この類の欲ですが、これを自分のもの、自分だけのものにせんとする、そうした方向に彼らを指導しています。

けれどもサタンにはサタンの理論武装があって、この理論武装をどのようにいうかというと、
「自由意志」という言葉でよく語っています。

あるいは「お前たちは自由なのだ。」という言葉で彼らはよく語っています。

ですから、地獄霊たちを手なずける際に、宗教家のサタンであれば、
宗教家のサタンとして説法をするわけですが、その際に、

「よく聴きなさい。お前たちは、自由なのだ。まったく自由なのだ。
神が創られた国であるから、そしてあなたがたは神の子であるから、何をしようとも自由なのだ。
きみたちが求めているものは何でも与えられるであろう。
さあ、なにが欲しい。欲しいものを叶えさせてやろう。」

こういうことをいつもいっております。




category: 私の見た地獄界

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/166-c3448483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード