fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

高橋信次の心の革命 -悪霊となるな- 8  

高橋信次の光の革命128-187



----------



ところが、特別な人がいるんですねえ。

特別な人がいて、「もう自分の過去なんか見るほどのこともねえ。語るほどのあっしでもございません。
私がいくとこはもう最初から決まっております」なんて言って一直線にスト--ンといくのがいるんですね。

これはなぜかと言うと、魂の比重がものすごく重くなってるんですね。
悪の波動にそまって、ひじょうに荒い波動を出している人、そういう心、心がまっ黒けになってる人ですね。

こういう人は、スト--ンと落ちていきます。
地獄行きの特急便ですね。まさしく特急です。

これはなにかと言うと、たいていこのスト--ンと落ちる人というのは、完全憑依されているんですね。

まず、悪霊の五、六体がついています。四人や五人、ついています。

だいたい五体以上ついていたら、まあ一直線と思ってまちがいないです。
五体以上というのは、これはもう一直線ですね。

では、五体ついている人っちゅうのはどのくらいいるのかということですが、
まあ地上にいる人、百人に聞きましたというアンケートでもして、百人の人に会って、
固定の憑依霊持っている人が何人くらいいるかっていうと、

そうだねえ、百人のうちでやっぱり、今七、八割いるねえ。
七十人か八十人は固定したお客さんがいるんですね、お得意さんがいます。

だけども、七、八十人いると言っても、常時ついてばっかりいる人ではないようですね。

たまに心がいらいらしたりキーキーしているときには来て、いつものお馴染みさんがついているけど、
あとはいないという人がいますね。

ところが、いっつも常時いるって人もいますね。常時くっついているタイプの人というのは、
だいたい半分ぐらいはいるでしょう。

一人以上いるのは半分ぐらいですね。

そして、百人のうちで五体以上くつついているような人、これはだいたいどのくらいかと言うと、
まあ、だいたい十五人ぐらいいるんですね。十五人ぐらいだと思います。

十五パーセントぐらいだと思いますね。このへんは、もうだいたいまっさかさまにスト-ンと行くんですね。
五体ぐらいつかれていたら、死ぬやいなや死神に連れ去られるというのはこのことを言うのですね。

守護霊や指導霊が来て説得しようと思う間もないんですね。
死ぬやいなやストーンと地獄に落ちて行くんです。もうこれどうしようもないです。

さっきの霊界映画の場合だったら、まだ本人に反省の機会を与えて悟らしめることもできるけど、
この憑依されてストーンと行く特急便の場合はもう阻止のしようがないんですね。

つかれたままでストーンと落ちていくんです。もう守護霊も指導霊もどうしようもありませんね。
これがだいたい十五パーセントぐらいいるんですね。

なぜこうなるのかというと、もうつねづね考えていることが人を害することばっかりなんですね。

エゴイストもこれに極まれりという感じです。
人を害してばっかりいる人ですね。

まあ、あなたもこうした人のなかにはいっていないかどうか、よくよく考えてほしいと思います。




category: 悪霊となるな

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/138-b0d64021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード