fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

高橋信次の心の革命 -悪霊となるな- 1  

高橋信次の光の革命128-187



前回では、反省とは何かについてお話させていただきました。

今回は、反省をすることなくこの世を去った場合、いったいどのようなことになるのか、
そのことについて、紹介させていただこうと思います。

今回も、高橋信次という方の霊示を紹介させていただきます。
前回同様に、非常にわかりやすく親しみを込めてユーモアをまじえた話になっているはずです。

反省することなく人生を終えてしまったら、死後いったいどのようなことになるのか、
それは、今回の副題に表されていると思います。

この章をよんでいただけたら、反省ということが、いかに大切なことであるのか、
よくご理解していただけると思います。

では、以下にその本文を紹介させていただきます。


----------


悪霊とはなにか

高橋信次です。きょうは連続でやっています。
みなさん、わたしの好きなところになってきました。
また、悪霊の話になりました。

「また悪霊か、高橋さん、もういい加減にしてくれよう」なんて言う人もいらっしやるでしょうが、
どうしてもくり返して言う必要があるのです。

なぜならば、そう言っているあなた自身が、悪霊となる可能性がひじょうに強いからなのです。

何度も何度もくり返して言っとかないと、人間というのは、「自分だけはまったく別だ」と思っている人が多いのです。
人はともかく「オレだけはそんなことはねえや」と思っているんですね。

まあ、大学受験の時でもあったでしょう。「人は落ちることがあっても、オレは落ちるわけはない」

卒業の時もあったでしょう。「人は留年することはあっても、オレがするはずはない」

入社試験もありましたね。「人が落ちることはあっても、オレが不合格になることはない」
ねえ、その結果すべて落ちてきましたねえ、そうじゃないですか、みなさん。ご経験あるでしょう。

ねえ、結婚のときもそうでしょう。「オレが断られるはずはない」って思ってたら断られた。

ねえ。ですから、あの世も、「オレが地獄へ行くことだけは絶対ない」と思ったら、それが行くんですねえ。
こわいですが、そういうことがあるんですよ。

そこでねえ、まあ僕もいっばい本出しているけど、基本的にねえ、
まあこういうふうに考えていただいていいと思うんですよ。

高橋信次のこの霊示集ですか、これさえ読んでおれば、かならず天国へ行けるんです。
これは保証します。安いです。一冊千円です。天国行けるんです。

そして、この千円を惜しんだ人はどうなるかっていうと、地獄に何百年もいるんです。

みなさん、この違いは大きいと思いませんか。どうでしょうか。私は保証できるんです。

この『高橋信次の心の革命』、この一冊を、もしあなたが何度も読み、真読し、理解しえたならば、
あなたは絶対に地獄へは行かないんです。

行くということは何冊読んだっていっしょです。ダメなんですね。
だから、この一冊、ほんとうに私が言いたいこと、言っていることを学んでほしいんです。

これがねえ、あなたが悪霊にならないための方法なんです。地獄で苦しまないための方法なんです。

地獄なんていうのは、あなたはウソだと思っているでしょう。それがどっこいあるんです。




category: 悪霊となるな

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/131-c21cf055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード