fc2ブログ

神理の発見

私たちが生きていく上で一番大切なもの、そして真の幸福へと導いてくれるもの
もしそうしたものがあるならば、それは本当の意味での宝かもしれません。
それが誰によって書かれていたとしても、たとえわずかな期間に書かれたものであったとしても
その中に神理の光が宿っており、真に人々を幸福に導く法であるならば
それを後世に残していくことが使命であると思いこのブログを立ち上げてみました。
これからすばらしい神理が発見できれば、ここにて紹介してゆこうと思っております。

高橋信次霊言集 -反省とは- 11  

高橋信次霊言集―同時代への福音



----------



生まれてくる環境は自分で選ぶのだ

例えば、こういう家庭環境だったために、自分はひねちゃった、だから両親が悪いんだ、
社会が悪いんだ、こういうふうに考えるのは簡単です。

ところが、まったく同じ環境にあっても、違う人は、違うように生きているんです。

父無し子で育ったとしても、母無し子で育ったとしても、立派な人生を生きる人は居るんです。

じゃ何故、その人は、そう生きられて、あなたはそう生きられなかったんですか。

この問いに答えられないんです。

ですから、人間というのは、結果に対する責任は、自分自身が造った原因なんです。

また、様々な家庭環境様々な社会環境を選んで生まれて来ますけど、
それを選んで生まれたのは、外ならぬ本人だということなんです。

哲学者たちは、安易な物の考え方をして、人間は偶然に生まれて来る。盲目的に生まれる。

或いは、本人の全然責任がないところに、突如として生まれて来る。
そして、生まれ落ちて始めて、色々なことを考える、と思っている人が居ます。

完全な間違いであります。

人間は、自分が生まれてくる環境を選んで来るんです。

自分の最も悟れるような環境を選んで、人間というのは生まれて来るんです。

ですから、そのような環境に生まれたということは、あらかじめ、先刻御承知済みなんです。

それにも拘らず、それで落第していくのが人間なんです。

だから周囲のせいに決してしてはいけないということなんです。

自分自身なんです。ですから、その原因と結果、これを正して行きなさい。

こうすることによって、先程の汚れじゃないけれども、自分自身の心の曇り、スモッグを取ることができるのです。



category: 反省とは

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tlots1986.com/tb.php/128-7e12079f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード